20070224438  2000年の悪夢再び。1999年年末から、実に私の1400時間を奪いさった悪夢のゲーム「Phantasy Star Online」シリーズの最新作「PSO BlueBurst」をやってます。昔Rougeとかはやったことはあったのですが、PSOほどはまったネットワークゲームはなかったと思います。設定、キャラクター、成長、ルールすべてが好みで、どれほど私の生産性を失ったか分かりません。ラグオル(PSO1からver2までの世界)で暮らしているのか、現実世界で生きているのか分からないくらいやったのか。。。過去の歴史はこちらhttp://asashina.ikeriri.ne.jp/blog/index.php?query=PSO&amount=0&blogid=1をみていただくとして、この歳になってもPSOやってしまう私のだめだめさが現れているような感じです。


 

20070224440で、今度の冒険は、はまらないようにとまずはXBOX Liveの体験版でやってます。よって、英語版なのですが、体験版で遊ぶ人も同じロビーなのですが、ほとんど英語が主流です。少なくともUNIVERSE1では日本語が通じない模様。他にもPLS SAY DEUTSCHとか、FRENCHとか、欧州言語の人もちらほらという感じです。さて、私が作ったキャラはcontrexたんです。作ったのはもちろん伝統のでっかいレイキャシールちゃん(LV5:日本人、写真左)です。キャラ作るとき、選択肢がすっごく増えていて、かなり考えました。2000年のころのキャラを目指して作ってみたのですが、結局は白いパーツを使って、前作や前々作とはちょっと違うイメージのキャラになったkなあ。ロボっていうよりもちょっと人間っぽいです。さて、ラグオルでもふらふらするかーと遊んでいたら、さっそく友達ができました。

我等がパーティーは、SteveとEVAたんからなるロボットパーティ。バランスがめちゃめちゃです。画像は上を。レイキャシールのちっこいEVA-03ちゃん(LV30くらい!!:写真右:ちなみにオランダ人、英語話せる。ドイツ語できる)、レイキャストのSteve(LV13:写真奥:17歳のフロリダアメリカン。もうヘッドセット越しにギター弾いたり超乗り乗り)と私の3人で、レベルも言語も年齢も世界も違う人たちと冒険してます。たぶん私が最年長(涙)ですが、Steveの英語はよく分からない上に、EVAも私も英語が母国語でなく、しかもラグが激しいなかですが、なんとか楽しくやってます。いつもいろいろとアイテムもらったり、部屋に花とかおいてもらったり、やっぱり国籍を超えて、ゲームは友を育むと嬉しい気分。

やはりロボットパーティだけあって、全員アトマイザー持参です。お互いに助け合って(私が助けてもらっているけれども)ドラゴンとか倒したりするのは、やっぱりDreamCastの頃からそんなに変わってないのかなあ。