セミナ パケットキャプチャによるMalware解析入門セミナ 出版されている書籍過去のセミナ

Malware1
コースコード:Malware-1 パケットキャプチャによるMalware解析入門セミナDFCONにて実習や講演を行う竹下がパケキャプによる
Malware解析の入門セミナをオープン開催します
Wiresharkを用いてMalwareの動作を解析する手法を身に着けられます
Malware1
セミナー名・コード
日程・時間
概要

パケットキャプチャによるMalware解析入門セミナ
(コード:Malware
-1)

2020年
4
月22日
(水曜日)

10:00-18:00

DEFCON Packet Capture Villageにて実習や講演を行う竹下が、自衛隊や防衛省で実施してるサイバーセキュリティセミナをオープン開催します。
パケットキャプチャによるMalware解析の手法と解析についてWiresharkを使って実際に動かして確認できます

価格
場所
目的

\20,000円
(消費税10%込・1名様)
定員10名

会場岩本町駅前
ROOM
千代田区神田岩本町1-1岩本町ビル7F74
1Fデイリーヤマザキ

秋葉原駅4分
岩本町駅直結
[GoogleMap]
[秋葉原からの経路]


パケットキャプチャによるMalware解析入門セミナです。LANアナライザのWiresharkを用いて、マルウェアの動作や振る舞いを解析するとともに、情報収集や根本原因の発見、インシデントレポートの作成までの手法を紹介します。※海外のWireshark開発者会議などでのキャプチャファイル(トレースファイル)を利用します。


※セミナではWiresharkのカスタマイズやパケットの細かな読み取りが多くあります。Wiresharkの操作に習熟されていることを強く推奨します。また弊社Wiresharkによるパケットキャプチャとトレンド分析入門の受講をおすすめします。また、コマンドプロンプトの操作、LANおよびTCP/IPの基本的知識をもっていることを推奨します。

※セミナでは実際のマルウェアに感染した際のパケットやマルウェアが動作しているパケットの解析が主な内容のため、配布するトレースファイルや抽出するスクリプトやファイルに実際のウイルスやワーム、スパイウェア、不正ツールなどのマルウェアを含みます。
これはマルウェア解析の教育を行う目的のためのもので、アドレスやポート等は可能な限り匿名化、無害化を行ってはおりますが、多くのウイルス対策ソフトやマルウェア対策ツール、VirusTotalなどで不正ツールとして検出されます。キャプチャファイルの取扱いには十分にご注意ください。

(ご注意)
当セミナはサイバーセキュリティについて実習用の閉じたネットワークにてパケットキャプチャによるMalware解析を学ぶもので、実際にマルウェアの作成や配布
は不正アクセス行為禁止法をはじめ刑法や民法の法律に抵触し、処罰される可能性があります。当セミナはあくまでマルウェアの振る舞いを知り、パケットキャプチャから検出、解析、防衛の対策を行うセミナです。こちらの確認と同意をお願いします

使用テキスト・使用機材
講師
会場地図

★配布物
Wiresharkおよび
Malwareのパケット
※海外のWireshark開発者会議などでのキャプチャファイルを利用しています。
・資料レジュメ
・CD-ROM
・USBメモリ
・いけりりバッグ
・いけりりマグネット

★お弁当

★使用機材
・LANケーブル・ルータ
・PC(Wireshark)
・ネットワーク環境
・ホワイトボード
・プロジェクター


MegumiTakeshita
竹下恵

いけりり★ネットワークサービス株式会社

learning-photo1

W+[GoogleMap][秋葉原からの経路]
東京都千代田区神田岩本町1-1岩本町ビル7F74 1Fデイリーヤマザキ
MAP
(都営新宿線岩本町A3出口隣)
(秋葉原駅昭和通り口から神田川を渡って靖国通り方面へ4分)
セミナーの詳細

tsharkによるバッチ処理解析
Wiresharkのカスタマイズ
ホストとユーザの識別
マルウェアの感染の確認
不審なWebトラフィック

(ご注意)
当セミナはサイバーセキュリティについて実習用の閉じたネットワークにてパケットキャプチャによるMalware解析を学ぶもので、実際にマルウェアの作成や配布
は不正アクセス行為禁止法をはじめ刑法や民法の法律に抵触し、処罰される可能性があります。当セミナはあくまでマルウェアの振る舞いを知り、パケットキャプチャから検出、解析、防衛の対策を行うセミナです。こちらの確認と同意をお願いします

ポリシー違反
根本原因と誤解(フォルスポジティブ)
(付録)インシデントレポートの記述
(付録)評価
(付録)監視カメラ

※セミナでは実際のマルウェアに感染した際のパケットやマルウェアが動作しているパケットの解析が主な内容のため、配布するトレースファイルや抽出するスクリプトやファイルに実際のウイルスやワーム、スパイウェア、不正ツールなどのマルウェアを含みます。
これはマルウェア解析の教育を行う目的のためのもので、アドレスやポート等は可能な限り匿名化、無害化を行ってはおりますが、多くのウイルス対策ソフトやマルウェア対策ツール、VirusTotalなどで不正ツールとして検出されます。キャプチャファイルの取扱いには十分にご注意ください。(重要)

セミナーの申込方法とお手続きについて

オンライン申込:以下のリンクをクリックして必要事項を入力ください
パケットキャプチャによるMalware解析入門セミナ
2020年4月22日 (水曜日)開催
 過去の開催実績はこちら
申込
現在 3名様申込
[申込受付中]ご参加お待ちしております


※個人の方で、2週間前のご入金のない場合一律キャンセルといたします

お申し込み後の処理の流れは以下のようになります。

料金は事前に銀行振込にてお受けいたします。
また、原則として入金後の返金はいたしかねます。

セミナーの申込に関するお問合せはinfo@ikeriri.ne.jp宛にご連絡ください。

Copyright Ikeriri Network Service Limited,All Rights Reserved.

English 定款 プライバシーポリシー サイトマップ 検索 お問い合わせ