ikeriri-top
製品一覧AirPcapTurboCapCascadePilotPilotWiFi PilotWinPcapProWi-SpyChanalyzerDualcommOscium GigamonCloudSharkcPacketNetworksXTRAMUSWireshark
Riverbed Technology(CACE)社 AirPcapシリーズAirPcap ClassicAirPcap TXAirPcap EXAirPcap NX

米国Riverbed(CACE)テクノロジー社 無線LAN IEEE802.11 パケットキャプチャドングル
  AirPcap Classic 代理店販売 サポート
(認定代理店)のご紹介
AirPcapファミリーAirPcap ClassicAirPcap TXAirPcap EXAirPcap NXGSKY比較

米国Riverbed Technology社(NASDAQ:RVBD)がCACE Technologiesを買収しましたがAirPcap/Pilotシリーズは引き続きCACE社およびいけりり★ネットワークサービスによるサービスと製品、サポートが行われます。ご安心ください。→ニュースリリース

AirPcapNX

すべての802.11のニーズに応えるために作られた他にない機能を満載したパケットキャプチャ、送信ツール AirPcapNX
AirPcapNXはIEEE802.11n、IEEE802.11a/b/gモードと米国の4.9GHzの公衆向けチャンネルの2バンドのパケットキャプチャと送信を行うことができます。また、AirPcapNXはUSB2.0に準拠してWindowsで簡単に無線LANのパケットキャプチャや送信を行えるというAirPcapシリーズの伝統を引き継いでいます。もちろんWiresharkと完全互換があります。AirPcapNXは、2つの内部アンテナをもち、2×2のMIMOに対応しています。内部アンテナに加えて、AirPcapNXには2つのMCコネクタが外部アンテナのために用意されており、外部アンテナを用いることで、さらに利得やパフォーマンスを向上させることができます。

AirPcap AirPcap
新パッケージになりました(左 Classic 右 NX) USBハブで複数CHキャプチャOK

IEEE802.11nは魅力ある新しい技術ですが、その複雑さや既存のIEEE802.11a/b/gネットワークとの互換性の要求ゆえに、たくさんの潜在的な問題を引き起こすことがあります。AirPcapNXを用いることで、IEEE802.11a/b/g/nのネットワークを可視化することができます。AirPcapNXでは、IEEE802.11のデータや管理、制御フレームだけでなく、IEEE802.11n特有の情報として、チャンネルボンディングで集約されたMPDUやMSDUなどのHT情報も取得できます。(すごい!これは現存する他の機器では難しいと思われます)


インテル社のモバイルグループのLarry Averittさんも絶賛!
「古い不便な機器に変わってAirPcapNXをUSBに差して使うよ。企業の無線ネットワークの問題を調査するだけでなく、おばあちゃんちの無線LANであっても、このアダプターは僕のお気に入りさ。見た目もかっこいいし、機能の割に軽いし、WinPcapと統合されていて、Wiresharkとシームレスに動くんだ。」

AMPDU
A-MPDU/A-MSDUのパケットもキャプチャできます。また、PPI(Per Packet Information)ヘッダ形式に対応しており、HT情報などIEEE802.11n固有の情報もキャプチャできます。

AirPcapNXの機能

  • 20MHzと40MHz両方のIEEE802.11nのパケットキャプチャができます。
  • 20MHzチャンネルにおいて、IEEE802.11a/b/gのパケットキャプチャが行えます。
  • IEEE802.11a/b/g/nのすべての速度でのパケットの送信ができます。
  • 制御、管理、データフレームをWiresharkで取得できます。
  • A-MSDUやA-MPDUなどのHT情報をWiresharkで解析できます。
  • パケット毎に無線の強度などの情報を取得できます。
  • マイクロ秒単位の時刻情報をパケット毎に取得できます。
  • 2つの内部アンテナと、2つの外部アンテナ用のMCコネクタを持ちます。
  • 複数のAirPcapNXを用いることによって、複数のチャンネルを動じにキャプチャして、1つのパケットキャプチャファイルとすることができます。この機能はCACE社独自のパケット集約機能によるものです。
  • WiresharkとCACE Pilotに完全統合されており、無線LANの分析、可視化、詳細化、報告書の作成などが行えます。
  • 持ち運びに便利で、融通がきいて、導入しやすいUSB2.0接続
  • IEEE802.11nのテストと調査ツールとして、AirPcapとWinPcapのAPIが利用可能で、独自のプログラムや拡張を行うことができます。

AirPcapNX3個パック
AirPcap3個パックを用いることで、同時に複数のチャンネルのパケットキャプチャとキャプチャファイルの集約を行うことができます。AirPcapNX3個パックを使えば、3つの異なるチャンネルをを個別のパケットキャプチャファイルに取得できます。AirPcapNXのソフトウエアを用いれば、これらの複数のチャンネルのキャプチャファイルを1つのパケットキャプチャファイルにまとめることができます。これらの機能はWiresharkをはじめ、CACE Pilotなどのツールに統合されており、複数チャンネルをローミングするなどといった環境においての効果的なトラブルシューティングに生かすことができます。もっとも、もっとAirPcapアダプターがあれば、もっと同時に複数のチャンネルをパケットキャプチャすることができます。

AirPcapNXとCACE PilotとWiresharkの併用
CACE Pilotも加えることで、より効果的な分析を行うことができます
CACE社のネットワーク分析、調査、管理ツールのCACE Pilotと併用することで、AirPcapNXをさらに活用することができます。CACE PilotはWiresharkに完全対応した唯一のネットワーク分析ツールです。CACE Pilotを用いることで、大量のパケットキャプチャファイルを効率的に分析して、問題を調査することができます。AirPcapEXがバンドルされたCACE Pilotを用いることで、今日最高レベルのパケット分析が可能になります。Pilotの可視化機能を使うことで、Wiresharkでのネットワーク分析がさらに具体化されます。Pilotのレポート機能を合わせて用いれば、ネットワークを「見える化」して、様々な種類の報告書や分析書類を作成することができます。

AirPcapとSharkNetサポートプログラム
AirPcapNXは、Pilot/TurboCapなどと同様にCACE社のSharkNetサポートを利用することができます。毎年のベーシック、プレミアムのSharkNetサポートへのご加入により、CACE社のツールを利用することができます。
また、国内でのサポートはいけりり★ネットワークサービスにおまかせください。 有償サポートについては半年間(6ヶ月)の間Emailによる技術的な質問対応を行います。 (回答3営業日以内、今のところインシデント回数の制限は特に設けていません。)
サポートの対象としては (1)ソフトウエア、ドライバのインストール (2)製品の基本的な利用方法 (3)Wiresharkや他のツールとの連携 等についてです。ただし、(3)の応用や実務での利用については、 実地的、業務的な内容(たとえば取得したパケットの統計、分析、トラブルシュート、 複雑なスクリプトやツールの作成、プログラム開発、および御社施設や取引先での 現場での無線LAN敷設、調査など)については対象外とさせてくださいませ。 あくまで製品の導入と基本的な利用、他のツールとの連携までのサポートとなります。
 もちろん、別途、業務委託契約、守秘義務契約を締結して、 業務に即したパケットの統計、分析や御社や取引先ネットワークに 出張しての現地での調査や分析、トラブルシュート、開発も行っております。 こちらの方もご相談くださいませ

AirPcapとWiresharkのトレーニング
AirPcapとWiresharkの教育はいけりり★ネットワークサービスにご用命くださいませ。

製品の種類 AirPcap
NX
AirPcap
NX
3 pack

IEEE802.11形式のパケットキャプチャ

Yes Yes
Wiresharkとの操作の統合化 Yes Yes

外部から利用可能なAPI

Yes Yes
ジャンボフレーム MTU>=1500 対応 Yes Yes

パケットの送信

Yes Yes
技適(TELEC)認定
(※パケットの受信に関してはすべての製品において一切問題ありません)
No No

接続インタフェース

USB2.0

USB2.0

対応無線LAN技術規格

a/b/g/n

a/b/g/n

複数チャンネルの同時モニタ No Yes

外部アンテナのコネクタ

YesMC
2個
YesMC
2個

米国Riverbed(CACE社)詳細ページ

Purchase Now個数に応じてなのですが代理店価格で購入できます!3個パックもおすすめです!直接輸入するより安くできます!保守・サポートも相談します!大学の方、研究所の皆様、ぜひご相談くださいませ。

いけりり
に相談

割引

いけりり
に相談

割引

+AirPcapとは
AirPcapとは、USBポートに挿入するだけで、WindowsOSで簡単に無線LAN(IEEE802.11)のパケットキャプチャを行えるドングル型の機器です。通常、無線LANでパケットをpcap形式で取得するには、無線LANカードをモニターモードに設定する必要があり、特別なNICやLinux等の環境を整える必要がありました。また、無線LANの分析ツールは通常数十万円もする高価な製品が主流でした。AirPcapを用いることで、簡単にWindowsで無線LANのパケットキャプチャや分析を行うことができます。

+AirPcapでできること
AirPcapを利用すれば、オープンソースのLANアナライザ Wiresharkや、無線LANセキュリティツールのAircrack-ngをはじめ、さまざまなツールで無線LANのパケットキャプチャを行い、トラブルシューティング、分析、セキュリティ調査などを行うことが可能になります。

+AirPcapを購入するなら!
AirPcapを購入するなら、米国Riverbed(CACE)社の正規代理店のいけりり★ネットワークサービスなら安心!ご希望に応じてサポートや保守も行っております。また、AirPcapと一緒に用いるWiresharkをはじめとした技術的サポートも行います。正規代理店価格なので、個人輸入等されるよりも必ず安価にお買いもとめできますし、日本語のお見積書、ご請求書、領収書などを発行することができます。特に研究所や大学さまには3個パックがとってもお買い得です。どうぞご利用くださいませ。


wireshark-image
WiresharkにてIEEE802.11フレームを表示した例

Wiresharkに関する主な活動(Sharkfestほか)

Wireshark 開発者会議 Sharkfest'08 にてWireshark開発者のGelard Comb氏および
Wireshark UniversityのLaura Chapel氏といけりり★ネットワークサービス竹下恵
http://www.cacetech.com/SHARKFEST.08/
Sharkfest 2008 (米国マウンテンビュー フットヒル大学 2008年)

Wireshark関連はこちらを

主な著書 AirPcapはもちろん、Wi-SpyやWiresharkの保守やサポートもやってます!どうかよろしくお願いします。
Wireshark入門改訂版
パケットキャプチャ入門 ― LANアナライザ Wireshark 活用術 ― 竹下 恵 著
B5判 344ページ 定価:2,940円(税込)本体2,800円+税 ISBN:978-4-89797-678-5
パケットキャプチャ実践技術 -- Wiresharkによるパケット解析応用編 -- 竹下 恵 著
B5判 432ページ 定価:3,570円(税込)(本体:3,400円+税) ISBN:978-4-89797-796-6

パケットキャプチャ入門 改訂版― LANアナライザ Wireshark 活用術 ― 竹下 恵 著
B5判 408ページ 定価:2,940円(税込)本体2,800円+税 ISBN:978-4-89797-875-8


AirPcapファミリーAirPcap ClassicAirPcap TXAirPcap EXAirPcap NXGSKY比較

製品一覧AirPcapTurboCap →Cascade Pilot PE →PilotWiFi PilotWinPcapProWi-SpyChanalyzerDualcomm →Gigamon →CloudShark →cPacketNetworks →NuDog →Wireshark
先頭ホーム Copyright Ikeriri Network Service Limited,All Rights Reserved.


English 定款 プライバシーポリシー サイトマップ 検索 お問い合わせ